タイヤ交換の料金比較サイト。複数のタイヤショップへ一括見積もり依頼しよう!

ホーム  >  タイヤのお役立ち情報  >  カンタンにできる!タイヤサイズの調べ方

タイヤのお役立ち情報

カンタンにできる!タイヤサイズの調べ方

掲載日:2016年4月09日

タイヤ交換費用を知るためには先ずすべきはタイヤサイズを調べること。ここではマイカーのタイヤサイズを調べる簡単な方法をご紹介します!

タイヤを見る

すべてのタイヤには必ずサイズが記載されています。タイヤの側面(サイドウォール)を見ると以下のような表記があります。

写真のタイヤの場合、「225/45R19」がタイヤサイズです。
「ニーニーゴー ヨンゴー ジューキュー」と言いましょう。



タイヤ幅(mm)

タイヤの断面幅を表しています。写真のタイヤは225mm、22.5cmとなります。タイヤ幅が大きくなるにつれ、タイヤが路面に接する面積が大きくなるため、摩擦抵抗が増えてグリップ性能が良くなります。その半面、燃費性能が劣るデメリットがあります。



扁平率(%)

タイヤの横幅にしめる縦幅の割合を表しています。縦幅÷横幅=扁平率(%)と計算します。写真のタイヤは横幅225mm、扁平率が45%、つまり縦幅は101.25mmということが分かります。


扁平率が少ないと、タイヤの横方向のたわみが少なくなるため、カーブでのハンドリングが軽快になります。しかし、たわみが少ないということはクッション性能を損なっている状態であるといえるため、乗り心地は悪くなります。



ラジアル

タイヤの内部構造のこと。写真のタイヤのように「R」と表記があればラジアルタイヤであることが分かります。ラジアルのほかにはバイアスタイヤがありますが、バイアスタイヤは構造上、トレッド(タイヤの接地面)が不安定になり、グリップ性能が弱い、燃費性能が弱いなどのデメリットが多いため、近年の乗用車のほとんどがラジアルタイヤを標準装着としています。



リム径(インチ)

リム径はホイールの直径のことで単位をインチで表します。写真のタイヤは19インチ。よく「タイヤをインチアップする」といいますが、これはタイヤの外径(全体の直径)は変えずに、リム径(ホイール)を大きくし、扁平率を小さくすることをいいます。



タイヤショップを検索する

  • 現在地で検索

    ボタンを押して検索

    インターネットのご利用環境によっては正確に表示されない場合があります。

  • 郵便番号で検索

    〒  -  検 索

    半角数字でご入力ください。

  • 住所で検索

    検 索

    例)東京都新宿区西新宿

TOPへ

Copyright(c) 2017 Daieisha Inc. All Rights Reserved.